human

お気軽にお問い合わせください

tel_img

お問い合わせ受け付け時間 am9:00〜pm6:00

会社案内

法人概要

  • 【法 人 名 】 一般社団法人 黒衣(くろこ)
  • 【設 立 日】 平成27年2月6日
  • 【事業所名】 日本財団在宅看護センターチーム黒衣
  • 【事業所所在地】 〒 485-0812
     愛知県小牧市城山三丁目3番地 サンコート桃花台A-1-4
  • 【事 業 所 面 積】 99.92㎡(30.2坪)
  • 【連 絡 先】 ℡:0568-65-6789  fax:0568-65-6969
  • 【事業内容】 訪問看護、訪問介護(介護保険タクシー付帯)、居宅介護支援
  • 【サービス提供地域】小牧市、春日井市、犬山市、扶桑町、大口町、
     岩倉市、江南市、豊山町、尾張旭市、瀬戸市
  • 【営業時間】 月~金 9:00~18:00 ※24時間365日緊急対応
  • 【代表者・役員】 代表理事:岡 良伸

顧問

  • 馬目公認会計士事務所 公認会計士/税理士 馬目利昭
  • 社会労務士法人セルズ 加藤智裕

連携先病院

  • 愛知県心身障害者コロニー中央病院
  • 名古屋大学医学部付属病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 藤田保健衛生大学病院
  • 小牧市民病院
  • 春日井市民病院
  • 総合犬山中央病院
  • 犬山病院
  • 名古屋市立西部医療センター
  • 鵜飼リハビリテーション病院
  • 結ファミリークリニック
  • ながお在宅クリニック
  • 木村内科
  • もくれんクリニック
  • くまい医院
  • ちくさセントラルクリニック
  • 東春病院
  • ほか

理事長あいさつ

昨今、病院中心の医療から、住み慣れた地域や在宅で支える体制への転換を政府は打ち出しました。従来、介護サービスを必要とする高齢者や障害者の対応策としては、施設収容が中心に考えられてきましたが、これらの人々にとって社会生活から隔てられることなく、これまでと同様住みなれた地域社会で、近隣の人々とふれ合いや助け合いの中で介護を受けながら生活していくことの意義や大切さが認識されつつあります。そこで私ども、日本財団在宅看護センターチーム黒衣では、「訪問看護ステーション」を中心として「訪問介護ステーション」、「ケアプランセンター」などの事業を通し「在宅ケアを求める人々に必要なケアを必要なだけ24時間・365日」お届けする会社です。

「お客様に安心して療養生活をしていただくこと、イキイキと生活できるまちづくりに貢献することが使命であり、喜びでもあると考えております。私どもは、0歳児から高齢者までの健康な生活から看取りまで、健康の程度を問わず、ケアの必要なお客様にホスピタリティー精神をもって安全で最適なケアサービスを届けていくことを基本理念に掲げております。今後は、ますます在宅医療、看護、介護の必要性が高まってくることは確実です。在宅ケアが必要になった時、在宅ケアに関わってみたいと思った時、 皆様の「黒衣」として選んでいただけるよう、そして最高のパートナーとして活躍できるよう、日々研鑽を重ねてまいります。

代表理事・センター長

岡 良伸(おか よしのぶ)

看護師・救急救命士・看護教員

成人および小児救急医療(外科/脳外、手術室、NICU)に16年間携わり、多くの救急患者の看護や重症児とその家族の看護を経験。 2001年より看護教育の現場で看護師の育成に従事し、 2008年4月には、 学校法人モード学園に医療専門学校である名古屋医専の立ち上げに携わる。 その後、看護保健学科の学科長、教務部主事として学生指導し、14年間の教育経験を通し、看護師、保健師の卒業生約600人以上を輩出。 【主な教授科目】基礎及び成人看護学概論、フィジカルアセスメント、生活援助技術、災害看護、チーム医療、内科学 他

日本財団・笹川記念保健協力財団の支援を
受けた充実の事業内容

「日本財団在宅看護センタ“チーム黒衣”」は公益財団法人笹川記念保健協力財団による『日本財団在宅看護センター起業家育成事業』の支援を受けています。
看護師を中心とした地域包括的な在宅医療を担う事業所で、地域の医療施設や地域包括支援センター等と連携。地域住民の入退院や健康管理をはじめとするプライマリケアを提供することを目的としています。

*日本財団在宅看護センター起業家育成事業1期生

左:日本財団 笹川陽平会長 右:岡良伸